web space | free website | Business WebSite Hosting | Free Website Submission | shopping cart | php hosting

病院経営を科学する!―「問題解決型思考」が切り拓く病院経営の新手法



病院経営を科学する!―「問題解決型思考」が切り拓く病院経営の新手法

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 2,940 (消費税込)


科学されているのか?
 一読して言える事は、この本の内容が「科学」少なくとも「サイエンス」の域には達していないという事だ。滂沱して在り難がるような内容ではないだろう。

 サイエンスは、特定の前提や、演繹的な枠組みから入るものでは原則的になく、現実に起こっている事柄を事実として受け入れる所から始まるのである。

 この姿勢を貫けないとき、それは科学者である事を止めて戦線から離脱する時であろう。

 そういった根本的な視点から、残念ながら、星1つ。

本書購入の前にして欲しい事。
本書に興味のある方は、本書を購入するまえに、まず厚生労働省HPに行き、医療と医療経営に関する議事録等を読む事を勧める。そこでは、膨大な数のテーマについて、膨大な資料に基づいて、膨大な議論が行われている。また、経済産業省HPサイト内検索で「医療」を調べて見ることも勧める。

また、自分なりに情報をあつめて、自称医療経営コンサルタント達の介入によって医療の現場とマネジメントが大混乱になっている事は、これから開業あるいは病院経営を目指そうとしている人は知っておいてもらいたい。医療機関内のガバナンスは、崩壊しているのである。

その後、もう一度、この本を書店で手にとって内容を見て欲しい。それでも、役に立つと思ったら購入してみると良い。



病院勤務医にとっても大事な本
最終章の理想の病院像は、プロである医師なら誰もが目指す姿であると思う。今、多くの病院が赤字経営を余儀なくされているのは、各医師の正しい評価がされていないことが原因であると思う。表現を変えれば、医師の能力を最大限に発揮させていない病院がほとんどではないだろうか。「人材が死んでいる」という表現は、まさに日常実感する言葉である。他の医療経営の本は最初の10分で嫌になったが、本書は一気に最後まで読めた。著者らの経営コンサルトを受けるか否かは別にして、問題提起として、科学者たる医師にとって読み応えのある本ではなかろうか。

気をつけて読むべき本
この本を読んだ当初は確かにいい本だと思ったのですが、その後いろいろと調べ、考えて、評価は変わりました。
とある病院はコンサルを頼み、一時的に経営を上昇させることができたのだが、そのあと、近くに病院にまねをされてむしろ経営はわるくなった。
この本は科学的なアプローチということをかかれているのだが、

残念ながら、それぞれの病院をきちんと強くすることをきちんと考えていない。したがって、同じ発想で近くの病院に物まねされて終わる危険性を
強く含む内容だと思う。
したがって、結局、コンサルの手法を使いながらも、科学的な思考にみえる
考え方で、実にあたりまえの結論に達している。

著者の熱い熱情には非常に共感を覚えることもあるが、シカゴ大学的な経営の科学的アプローチは理想論に終わることが多いということに気をつけて呼んでほしい。

病院経営者の必読書
日本の保険医療体制は激動の時代にあり、多くの病院経営者は五里霧中の状態にある。この「病院経営を科学する」は世界的な経営コンサルタント会社「マッキンゼー」のノウハウを熟知した著者たちが医療への熱い思いを込めた力作であり、病院経営者待望の書である。難解になりがちな経営分析や改善の手法を具体的な事例を挙げ分かりやすく解説してあり、病院経営者のみならず組織改革を目指す全ての人に必読の書である。




投資の王道 株式ネットトレード基本編

病院経営を科学する!―「問題解決型思考」が切り拓く病院経営の新手法

アメリカ教育使節団報告書 (講談社学術文庫 253)

銀河不動産の超越 (講談社ノベルス)

世にも美しいダイエット メニューブック

恋愛について、話しました。

日常ながら運動ダイエット―時間も場所もお金もいらない

灰色のダイエットコカコーラ

成果型職能資格制度の理論と実務 (久保人事労務シリーズ)

35歳からの「資格試験」勉強法

最新ブログ 最新ブログ2