web space | free hosting | Business Hosting | Free Website Submission | shopping cart | php hosting

35歳からの「資格試験」勉強法



35歳からの「資格試験」勉強法

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格: (消費税込)


うーん・・・
どなたかが書いていらっしゃいましたが、山本さんがお書きになった内容の資格を取られる方には良いと思うのですが、それ以外の人間にとってはどうなのかなと思いました。これであれば同様の「勉強法」なる本と同じ内容なのではないかと思いました。
個人的には物足りないかなと思った次第です。

資格試験を始める前に一読を!
資格試験の勉強を始める前に読むと
試験勉強の方法や心構えが変わると思います。

やみくもに勉強する前に読むことで
効率よく、そして著者の言い方を借りれば情緒的に
勉強ができると思います。
この情緒的!が非常に大切です。

限られた時間の中で如何に勉強に時間を割くかって重要ですよ。


「ツーウェイ資格試験合格法」のつづきで
山本 浩司さんがお書きになられた「ツーウェイ資格試験合格法」のつづきで読ませていただきました。
まず、物のたとえが面白いので思わず引きこれる(?)ところが好感が持てました。それと、若いころに比べると中高年のほうが恋愛等の誘惑(?)も少なく学習に専念できるなどなど中高年の諸氏には心強い言葉が印象的でした。
どちらかというと司法書士など法律系の資格に特化した勉強法だと思いますが、他の資格の取得を考えている方でも参考になるところは多いですよ。

法律系資格試験勉強法のバイブルでしょう
 行政書士試験直後に購入。せめて半年前にこの本をよんでいればと、悔しさとこの本に出合えたことの喜びがじわじわとこみ上げてきました。著者の考えた「ウサギとカメの記憶法」を知って、勉強すること記憶することが楽しくなりました。暗記して忘れて焦っての繰り返しだった勉強が、この記憶法によって面白い、理解が深まる、だから集中できるという循環がうまれてくるようなきがします。このことを幾つかの実例をもとに解説してくれています。記憶が定着せずにお悩みの方、資格試験合格を諦めかけている方、少なくとも前向きに明るくなれる一冊だとおもいます。

なるほど、とても参考になる、しかし…
 著者は6ヶ月で司法書士試験に合格したツワモノです。この本を読んで私が思ったことは、いわゆる試験(資格試験も含む)というものは決してレベルは高くないと思いました。受験生の大半がいい加減な勉強をしているということがわかります。
 また、試験というものは極度の左脳偏重型のものであるということがわかります。著者の言うところの「ウザギとカメの記憶法=情緒的記憶」は理解を前提とする左脳中心の記憶法です。機械的な記憶をなるべく減らすためにかなり有用だとおもいました。応用がきく点がとてもいいです。基礎知識を固めることが何より重要であることが再確認できます。
 話が変わりますが、この著者の他の本のなかで、「俺(あなたも含めた)はバカじゃないんだ」ということをいっています。
 しかし、著者はこの本も含めところどころで「人間には限界がある」、「頭の容量がもったいない」とマイナスのことを言っていることから、こと脳の仕組み、右脳を活かす記憶法についてはかなり欠如していると感じました。
 私は、トニー・ブザンさん、ポール・シーリィさん、七田眞さん、ドミニク・オブライエンさんなどの著書をかなり読んで、人間の脳には無限大の可能性があり、多くの人は脳の2、3%しか使っていない、そして、右脳が開けると機械的記憶が断然しやすくなるなる。右脳は機械的な繰り返しで開けるが、左脳は機械的な繰り返しを嫌うということ等を学びました。みなさんもこれらの方の著書をお読みになることをおすすめします。パラダイムシフトが起こること請け合いです。
 といっても、この山本さんの著書はかなり有用なのでみなさんも読んでみてはいかがでしょうか?




投資の王道 株式ネットトレード基本編

病院経営を科学する!―「問題解決型思考」が切り拓く病院経営の新手法

アメリカ教育使節団報告書 (講談社学術文庫 253)

銀河不動産の超越 (講談社ノベルス)

世にも美しいダイエット メニューブック

恋愛について、話しました。

日常ながら運動ダイエット―時間も場所もお金もいらない

灰色のダイエットコカコーラ

成果型職能資格制度の理論と実務 (久保人事労務シリーズ)

35歳からの「資格試験」勉強法

最新ブログ 最新ブログ2